<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

11/21パリの街から。。。Violinistをむかえて

Vinh Phamさんをおむかえして

ハウスゾンネンシャイン音楽堂、

翌日は藤枝市、浜松市、そして23日は岡山にて。。。。

study@steinerfuji.orgにてお問い合わせ下さい。


2009年11月21日


Vinh Phamの夕べ



チケット:前売り5,000円。当日6,000円,学生親と同伴の場合 4,000円
同日15:30からの子供達の詩は親子で4,500円.
マスタークラスレッスンを受けたい方はご連絡下さい。
profile
1968年パリ生まれ、 ヴィエトナム系フランス人。7才よりヴァイオリンを
タイス音楽学校の Francoise Roure-Chouteau に師事。
13才で Georges Tessier に師事しソリストとして活動を始めると同時に、テレビ・ラジオでも活躍。
15才で国際ティボ一コンクール、
ヴィオッテイコンクールでそれぞれ優勝。18才でスイスの国際メニュイン 音楽アカデミーで研鑽を積む。
1996年からパリシンフォニエッタオーケストラのコンサ一トマスター。
兄弟姉妹での The Pham Quartet での活躍も有名。世界のマエストロたち御墨付きの
音楽性に富んだ聴衆との心通う暖い演奏で、音楽界の権戚ある評論家を熱狂させている。
彼独自のエレガンスがファンを魅了してやまない。
以下著名な方々からの言葉。。

An excellent violinist, Vinh Pham has a beautiful musical temperamenl, a beautiful technique, a beautiful
sonority . . . in one word, all the qualities ( ...) "
1968年パリ生まれ、 ヴィエトナム系フランス人。7才よりヴァイオリンを
タイス音楽学校の Francoise Roure-Chouteau に師事。
13才で Georges Tessier に師事しソリストとして活動を始めると同時に、
テレビ・ラジオでも活躍。15才で国際ティボ一コンクール、ヴィオッテイ
コンクールでそれぞれ優勝。18才でスイスの国際メニュイン 音楽アカデミーで
研鑽を積む。
1996年からパリシンフォニエッタオーケストラのコンサ一トマスター。
兄弟姉妹での The Pham Quartet での活躍も有名。世界のマエストロたち御墨付きの
音楽性に富んだ聴衆との心通う暖い演奏で、音楽界の権戚ある評論家を熱狂させている。
彼独自のエレガンスがファンを魅了してやまない。





An excellent violinist, Vinh Pham has a beautiful musical temperamenl, a beautiful technique, a beautiful
sonority . . . in one word, all the qualities ( ...) "

Zino Francescatti


Vinh Pham is an unequaled violini, endowed with a nalural aptitude, an innate musicalty, and even more
important, a charm vvhich is a rare quality nowadays."

lvry Gitlis


"Vinh Pham, a splendid violinist, wilh a deep musical sense, a very original sonorty , who possesses a first
class technique ( ...) "

Bruno Monsaingeon


"( ...) an instinct, a talent, vvhich allow him to express anything he wishes with emotion, a presence,
a spontaneity and such easiness, all qualities which are as admirable as they are rare.

Sir Yehudi Menuhin

Recital for Violin Solo by Vinh PHAM, violin

PART N° 1 :

J.S. BACH (1685-1750) : Sonata n° 1 in G minor for violin solo (Adagio-Fuga-Siciliana-Presto)

N. PAGANINI (1782-1840) : Caprice n° 1 in E major

J.S. BACH : Partita n°3 in E major for violin solo (Pr�lude-Loure-Gavotte-Menuet 1- Menuet 2- Bour�e-Gigue)

              PAUSE

PART N° 2 :

N. PAGANINI : Caprice n° 24 in A minor

F. TARREGA (1852-1909) arranged by R. RICCI (1918-) : " Recuerdos de l'Alhambra"

E. YSAYE 1858-1931): Sonata n° 6 "a Manuel Quiroga" , in E major for violin solo

J.S. BACH : "Ciaccona" from Partita n°2 in D minor for violin solo

今回は藤枝市、浜松それぞれ定員45名。神戸。岡山にてもvinh Phamさんにお会いできます。


[PR]

by haussonnenschein | 2009-11-06 17:40