<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

10月22日左手のPianist,


みなさま
こんにちは。10月は左手のピアニストとして若手の演奏家
智内威雄先生をお迎えします。どうぞ心温まる時をごいっしょしませんか?


智内威雄(ちない・たけお)

1976年生まれ。東京音楽大学ピアノ演奏科コースを卒業後、

1999年11月に渡独,2000年ドイツ・ハノーファー音楽大学に入学。
E.S.ネックレベルク氏に師事し研鑽を積む。グリーグ国際コンクール入賞、マルサラ国際コンクール3位入賞。

2001年局所性ジストニアが右手に発症、休学しリハビリを開始。2003年より左手のピアニストとしての技術を独学で研究を開始する。2005年左手のみで行った室内楽の卒業試験で満場一致の最優秀成績を収める。

2006年3月に広島交響楽団とラヴェルの「左手のための協奏曲」を共演し、観衆をはじめ共演指揮者、楽団員から絶賛される。

2006年11月に盛岡で行ったソロコンサートをきっかけにソロ活動を本格的に開始する。

2007年7月に関西テレビ制作のドキュメンタリー番組「心に響く命の音・左手のピアニスト・智内威雄」が放送される。



2009年より演奏活動とともに左手楽曲の演奏資料作成、楽譜収集、演奏方法等をまとめる”左手のアーカイブ構想”に着手する。

2010年春 左手のためのピアノ音楽の発掘と普及を目的とした任意団体「左手のアーカイブ」プロジェクトを発足させる。映像アーカイブ事業の成果をwww.lefthandpianomusic.orgにて公開スタート。

「左手のアーカイブ」コンサートシリーズを開始させつつ、精力的に演奏家としての活動を続ける。以後、NHK(AM,FM,TV)、関西テレビ等のメディアにて活動が紹介される。



program;

02)シューベルト:アヴェ・マリア(ショートバージョン)
02)バッハ:平均律第一巻第一番プレリュード
04)レーガー:プレリュードとフーガ
10)近藤浩平:海辺の雪(副題:震災と津波の犠牲者への追悼)
08)スクリャービン:前奏曲と夜想曲

チケット;会員別途、一般    前売り4,500円。当日5,000円

*夜の部;学生親と同伴の場合1名に限り3,00円
いずれも同日15:30からの子供達の詩は親子で3,800円

心と魂と身体の癒しの時を...
  ハウスゾンネンシャイン音楽堂

  419-0201 富士市厚原音楽通り115 http://haussonnen.jugem.jp/

f0186015_15363638.jpg





今月はオイリュトミーは銀座は10月16日、富士市では10月80日です。

皆で元気になろう。心をこめて演奏家とお送り致します。。。

[PR]

by haussonnenschein | 2011-09-29 15:29 | Piano コンサート