5/15 ギターとバイオリンの夕べ

Haus Sonnenschein音楽堂
  2010年5月15日(土)18:30
   ギターとバイオリンの夕べ
     Marek & Ian



Program CENTONE DI SONATE Op64,No1NiccoloPagaini (1782-1840)
 Sarabanda and Gigue ;Partita 2 D miner, BWV1004 Johan Sebastian Bachなど。

Marek Pasieczny (ギター)
ポーランド出身。ポーランド・ヴロツワフのカロルリピンスキー音楽院で学
位修得エキゾチックで魅惑的、かつ独創的な演奏スタイルで頭角を現し、国内外のギターコンクールで受賞を重ねる。作曲家、編曲家としても活躍中。世界の若手No1.

Ian Watson(ヴァイオリン)
ケープタウン(南アフリカ)出身。英国王立スコットランド音楽院(RSAMD)学院にて修了証書と学士号を取得。アルスター管弦楽団でファーストバイオリンの副首席奏者

  春の午後、夕べ世界的な演奏を楽しみませんか?癒されます。
      心よりお待ち申し上げております。




f0186015_0175638.jpg

  
  月に一度の演奏会あなたもメンバー、ご一緒にどうぞ。。。
チケット:前売5,000円、当日5,500円、会員制度あり。
同日15:00より 子供達の詩(うた)0歳より年長まで親子で3,800円、一般2,000円
  ハウスゾンネンシャイン音楽堂(客席50名、車いす5台可能)
http://www.haussonnenschein.com 太陽の輝く家という意味の本格的な
音楽堂です*富士市厚原1159-8 予約,問い合わせ0545 71 6624
[PR]

by Haussonnenschein | 2010-04-30 00:18  

<< 2010.6.19小林香里Pi... 2010.4.17 18:3... >>